[INDEX] [←] [→]

ハヤブサ
(ハヤブサ科)


ハヤブサ (ハヤブサ科)
1980年代まで稀にしか観察されなかったが、1990年代に入ると鷹の巣浦で頻繁に見られ始め、ヒヨドリの群れをめがけて狩りをする2〜3羽が定着するようになった。繁殖は確認されていないが、大江、青海苔近辺に周年棲息するようになり、巣立ちヒナを連れた番(つがい)も見られる様になり、繁殖の可能性は大きい。

                (資料提供:熊谷美登 写真提供:熊谷美登 氏)