[INDEX] [←] [→]

ハイタカ(雄)
(ワシタカ科)

ハイタカ(ワシタカ科)
全長雄約320mm、雌約390mmハトよりやや大きめのタカで、オオタカとよく似るが、大きさが異なる。直線所に飛び、滑翔をまじえたはばたきをする。雄の胸や脇腹は赤褐色をしていて、ツミともよく似るが、普通は大きさで区別できる。冬は北部地域に生育ているものが南下するため個体数が増える。山間部に少数留鳥として生息している。観察される多くの個体は、冬南下してしたもののようである。

              (資料:広島県の野鳥1980 広島県林務部 自然保護課出版 より抜粋)