鳥のトップページへ                                                次のページへ
季節別野鳥のページへ
アイウエオ検索ページへ

その他の野鳥−1
63 アオゲラ
(キツツキ科)

周年棲息していて繁殖燃している、島全域でみられ公園地のサクラなどにも営巣する。
49 アオバト
(ハト科)
冬季群で見られる、海岸にもよく出る、ミミズバイの実が豊作だとよく食べる。夏季にも鳴き声が聞かれ繁殖の可能性もある。
アカエリカイツブリ (カイツブリ科)
198612.8長浦、1987.12.16大元で各一羽が記録された。以後の調査が無いので不明だが、稀に冬鳥として渡来する。
59 アカシヨウビン
(カワセミ科)

1984.6.13大元、1羽出現、同6.23獅子岩に一羽出現(菊間)、この2例がある、この2例は同一個体の可能性がある。他に1991年の春から夏にかけて、青海苔浦奥の川筋で囀っていた事もある。この地域での営巣が期待される。
77 アカモズ
(モズ科)
稀に通過するだけで、1978.5.12大崎一羽、1981.5.8鷹巣一羽、1982.9.27と10.30に包ケ浦一羽、1985.7.26包ヶ浦、ヨットハーバーでの一羽の記録がある。
46 アジサシ
(カモメ科)

1979.9上旬から14日まで、包ケ浦から神社沖で10羽十が観察された、1985.512腰細浦で3羽十の記録の2例がある。
40 イソシギ 
(シギ科)

冬鳥としては、早くも8月中旬には渡来する、単独で行動し、岩場のある磯にいる。
67 イワツバメ
(ツバメ科)

主に春と秋に渡る通過鳥だが、冬季出現するのも見られる、12月や1月に数十羽のイワツバメが群飛することがある。1年中漂行しているのか、どこかに越冬しているのか、不明。
68 イワミセキレイ
(セキレイ科)

1985.5.18大元神社の杉の木上で噂る一羽を確認、しばらく囀っていて、21日と24日にも同所で囀っていた(藤山、山田、熊谷)。
100 エゾムシクイ
(ヒタキ科)

稀に声が聞かれる、4月下旬から5月下旬に、奥の院、紅葉谷、大元、冨士岩などで記録されている。姿は見つけにくいが声で分かることが多い。
98 オオヨシキリ
(ヒタキ科)

稀に見られる、4月〜5月に囀りが聞かれる事がある、入浜、腰細浦、包ケ浦の沼だけでなく、大願寺などの竹林でも囀りが聞かれる事もある。
カイツブリ
(カイツブリ科)

198812.20入浜の沼で一羽を初認、以後冬鳥渡来は少ないものの、入浜浦、包ケ浦に稀に渡来する、潜水を繰り返しエビや小魚を捕る。一羽の単独の事が多い。
134 カケス 
(カラスか)

1970年代には弥山を中心に冬季、少数が見られていたが、1980年代以後は10月の渡り期に、鷹巣浦で声を聞くことがある位いになっている。
50 カッコウ
(ホトトギス科)

1976年から1986年までは5〜6月に鳴き声が聞かれたが、以後殆ど聞かれていない(2002年現在)。 杉の浦から包ケ浦方面で良く聞かれた。
79 カワガラス 
(カワガラス科)

多々良川、紅葉川で一度ずつ観察されたが、1980年代後半から記録がない。青海苔浦の川あたりで出る可能性は残る。
120 クロジ
(ホオジロ科)

冬鳥として渡来するが、個体数も少ないのと、暗い所を好むため開けた場所に出ないので目立たない、しかし毎年観察されるのでいることはいるらしい。4月初旬渡去。
91 クロツグミ
(ヒクキ科)

稀に5月頃に出現する、大元、紅葉谷、弥山で記録されている、(1984.5.21大元オス一羽、同6月1日大元オス一羽を記録)。
47 コアジサシ
(カモメ科)

1979〜1989まで、神社沖、包ケ浦、御床浦で採餌のため海中にダイビングするのが見られた、これは大竹、廿日市で繁殖したのが見られたもので、以後観察されていない。
14 コガモ
(ガンカモ科)

 1979.11.20 大砂利の古本方の池にメス一羽が渡来した1例が有るだけ。
82 コマドリ
(ヒタキ科)

主に春4月中下旬稀に宮島を通過するのが見られる、弥山本道白糸の滝上では1999~2002現在まで、渡来して5月末まで囀っているので、繁殖の可能性がでてきた、秋の記録では1977.11.12水掛け地蔵で一羽、観察されている。
138 コムクドリ
(ムクドリ科)

1990.9.23弥山で2羽、1990.9.27包が浦で1羽、1993.5.11門林で1羽の3回記録されている。
84 コルリ
(ヒタキ科)

春の渡りで見られる、4月下旬から5月上旬にかけて毎年、紅葉、本道、大元登山道などの川筋で良く囀る
74 サンショウクイ
(サンショウクイ科)

渡り期の春4〜5月と秋9月に渡るのが見られる、ヒリツ、ヒリツ鳴きながら飛ぶので分かることが多い、数羽から10数羽の群れで渡る。