広島大学総合博物館運営委員会埋蔵文化財調査専門委員会要項


  (趣 旨)

 第1条 この要項は,広島大学総合博物館規則(平成18年3月31日規則第78号)第14条
     の規定に基づき,広島大学総合博物館運営委員会埋蔵文化財調査専門委員会(以下
     「専門委員会」という。)の設置、運営等に関し必要な事項を定めるものとする。


  (設 置)

 第2条 広島大学構内の埋蔵文化財の発掘調査・保存等に関し,専門的な見地から審議を行
     うため専門委員会を設置する。


  (組 織)

 第3条 専門委員会は,次に掲げる委員で組織する。
   (1) 総合博物館長
   (2) 総合博物館埋蔵文化財調査部門長
   (3) 総合博物館専任の教員のうちから総合博物館長が指名する者
   (4) 発掘調査に関連のある専門分野の教員 若干人
   (5) 副理事(財務企画担当)
   (6) 副理事(施設企画担当)

  2 委員は,総合博物館長が任命する。

  3 第1項第4号の委員の任期は,2年とし、4月1日に任命することを常例とする。ただ
    し、4月2日以降に任命された場合の任期は,その任命の日から起算して1年を経過
    した日の属する年度の末日までとする。

  4 第1項第4号の委員の再任は妨げない。


  (会 議)

 第4条 専門委員会に委員長を置き,総合博物館埋蔵文化財調査部門長をもって充てる。

  2 委員長は,専門委員会を招集し,その議長となる。

  3 委員長に事故があるときは,委員長があらかじめ指名した委員が,その職務を代行す
    る。


 第5条 専門委員会は,必要と認めたときは,委員以外の出席を求め,その意見を聴くこと
     ができる。


  (事 務)

 第6条 専門委員会の事務は,学術室学術推進グループにおいて処理する。


  (雑 則)

 第7条 この要項に定めるもののほか,専門委員会の運営に関し必要な事項は,専門委員会
     が定める。


   附 則

 この要項は,平成23年7月29日から施行する。