Archidium ohioense

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
2010年3月19日 (金) 15:19時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版

移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > コケ植物(蘚苔類) > 情報 > コケ図鑑 > 蘚類 > A > Archidium ohioense

コケ図鑑 -蘚苔類写真集-

Archidium ohioense Schimp. ex Müll.Hal. ミヤコノツチゴケ

ツチゴケ属,ツチゴケ科,ツチゴケ目


  • syn. Archidium japonicum Broth. ex S.Okamura
  • ノート
    • 2mm以下の微小なコケ.
    • ユーラシア,北米南東部,ニューカレドニアにとびとびに広く分布.日本でも北海道から琉球,小笠原諸島の低地に広く分布.
    • 本種は人里の,人が歩いて踏みつけるような日当たりの良い開けた場所に密な薄い芝生状となって生育する.
    • 胞子は大型であるが,一つの蒴あたりの胞子の数が少ない.
  • 文献
    • Snider (1975), 岩月 (1978), 岩月・樋口 (1987), 出口 (2005)
Archidium1L.jpg
丸いのが胞子体.(写真:広島県宮島.2004年11月)


Archid_ohio4L.jpg
(写真:広島県宮島.2004年11月)


Archidium4L.jpg
(写真:広島県宮島.2004年11月)

引用文献

  • 出口博則. 2005. 宮島のこけ1. ミヤコノツチゴケ. 宮島自然植物実験所ニュースレター Miyajima Natural Botanical Garden Newsletter 6: 1-3.
  • 岩月善之助. 1978. 人里近くに生える面白い蘚類. しだとこけ 11(1-4): 13-18.
  • 岩月善之助・樋口正信. 1987. 日本から記録された閉鎖果を持つ蘚類—人為的環境に適応したコケ—. 中西哲博士追悼植物生態・分類論文: 505-515.
  • Snider, J. A. 1975. A revision of the genus Archidium (Musci). J. Hattori Bot. Lab. 39: 105-201.

デジタル自然史博物館 / 植物トップ / コケ / データ・情報 / コケ図鑑 / 蘚類 / A にもどる