豊原源太郎

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
2019年10月28日 (月) 17:47時点におけるChubo (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 宮島 > 植物観察会 | 植物

目次

豊原源太郎 Gentaro Toyohara

研究内容

研究業績

論文・総説・著書等

  1. 関 太郎・生塩正義・豊原源太郎. 1970. 宮島ニホンザル放飼群は植物にどのような影響を及ぼしたか. 野猿 32: 42-46.
  2. 鈴木兵二・豊原源太郎・神野展光・福嶋 司・石橋 昇. 1975. 厳島(宮島)の森林植生. 天然記念物瀰山原始林・特別名勝厳島緊急調査委員会(編), 厳島の自然, 総合学術調査研究報告, pp. 133-151 + pls. XXVIII-XXX. 宮島町, 広島.
  3. 豊原源太郎・鈴木兵二. 1975. 厳島(宮島)と本土とのアカマツ林の比較研究. 天然記念物瀰山原始林・特別名勝厳島緊急調査委員会(編), 厳島の自然, 総合学術調査研究報告, pp. 119-131. 宮島町, 広島.
  4. 豊原源太郎. 1977. 大田川流域の植生. 広島県文化財ニュース 74: 1-3.
  5. 豊原源太郎. 1978. 世羅郡の森林植生. 広島県文化財ニュース 77: 1-2.
  6. 豊原源太郎. 1979. 仏通寺周辺の植生. 広島県文化財ニュース 81: 1-3.
  7. Toyohara, G. 1979. Forest vegetation on rocky sites in Hiroshima Prefecture, southwestern Honshu, Japan. Bull. Yokohama Phytosoc. Jpn. 16: 167-175.
  8. 豊原源太郎. 1981. 大山神社のクスノキ群. 広島県文化財ニュース 89: 16-17.
  9. 豊原源太郎. 1981. 広島県における沿岸型と内陸型のアカマツ林の境界について. Hikobia Suppl. 1: 497-505.
  10. 豊原源太郎. 石橋 昇・鈴木兵二. 1983. 滝山狭の森林植生. 「滝山狭総合学術調査研究報告」 pp. 197-236. 滝山狭総合学術調査委員会, 広島県.
  11. 鈴木兵二・安藤久次・関 太郎・豊原源太郎・中野武登. 1983. 広島大学キャンパス予定地の現存植生図(1975年調査). 1:3,500植生図. 広島大学理学部植物学教室植物分類・生態学研究室, 広島.
  12. 豊原源太郎 1984. 美土里町の植生. 広島県文化財ニュース 103: 1-3.
  13. Toyohara, G. 1984. A phytosociological study and tentative draft on vegetation mapping of the secondary forest in Hiroshima Prefecture with special reference to pine forest. J. Sci. Hiroshima Univ., Ser. B, Div. 2, 19: 131-170.
  14. 鈴木兵二・伊藤秀三・豊原源太郎. 1985. 植生調査法II―植物社会学的研究方法―. 190 pp. 共立出版, 東京.
  15. 豊原源太郎. 1985. 双葉山の植生. 広島県文化財ニュース 105: 3-4.
  16. 豊原源太郎・奥田敏統・福島昭郎・西浦宏明. 1986. 松枯れに伴う宮島の森林植生の変化. Jpn. J. Ecol. 35: 609-619.
  17. 豊原源太郎. 1996. 東広島キャンパスの植生. 広大環境 25: 17-22.
  18. 豊原源太郎・岸田章一・高間 一・児島葉子・宮本和樹. 1996. 広島大学東広島キャンパスの現存植生図(1996年調査). 1:3,500植生図. 広島大学環境保全委員会, 東広島.
  19. Miyamoto, K., Toyohara, G., Deguchi, H. 1997. On the boundary between the Querco glaucae-Pinetum densiflorae and the Querco myrsinaefoliae-Pinetum densiflorae in Hiroshima Prefecture. Hikobia 12: 241-255.
  20. 向井誠二・坪田博美・中原美保・関 太郎・豊原源太郎・出口博則. 1999. 広島県におけるモロコシソウ(Lysimachia sikokiana Miq.)の現状とその保護について. Hikobia 13: 31-34.
  21. 黒田有寿茂・池田誠慈・向井誠二・豊原源太郎. 2001. 宮島におけるコシダ(Dicranopteris linearis)とウラジロ(Gleichenia japonica)の分布様式とそれら2種の森林群落へ及ぼす影響. Hikobia 13(3): 387-396.
  22. 向井誠二・原紺勇一・関 太郎・豊原源太郎. 2001. 広島県におけるヒナノシャクジョウ(Burmannia championii Thwaites)の発見とその生態的意義. Hikobia 13: 605-609.
  23. 坪田博美・向井誠二・山口富美夫・豊原源太郎・出口博則. 2005. 研究資料の電子化とインターネット上での公開について. Hikobia 14: 345-349.
  24. 豊原源太郎. 2006. ゲンカイツツジ. 宮島自然植物実験所ニュースレター 8: 1.
  25. 豊原源太郎. 2007. 白糸川の砂防堰堤構築と弥山原始林における植栽について. 宮島自然植物実験所ニュースレター 10: 4-6.

雑報・書評・その他

  1. 坪田博美・向井誠二・豊原源太郎. 2008. 植物と植生. 廿日市商工会議所(編), 宮島本改訂版, 208–225 pp. 廿日市商工会議所, 廿日市.
  2. 坪田博美・正田いずみ・内田慎治・武内一恵・吉野由紀夫・垰田 宏・豊原源太郎・関 太郎. 2014. 植物観察会の記録(2011年6月-2012年3月). 宮島自然植物実験所ニュースレター 21: 4-13.

学会発表(口頭)

学会発表(ポスター)

招待講演・セミナー等

その他