東広島キャンパスの鳥類相

提供: 広島大学デジタル自然史博物館_広島大学総合博物館
2020年6月15日 (月) 14:46時点におけるIkeda (トーク | 投稿記録)による版 (→‎更新履歴)
ナビゲーションに移動検索に移動

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > 東広島キャンパスの鳥類相

ヒドリガモ(オス)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Nov. 17, 2017)
ヨシガモ(オス)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Nov. 17, 2017)
カルガモ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Oct. 14, 2016)
トモエガモ(オス)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Feb. 9, 2019)
コガモ(オス)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jan. 4, 2019)
ホシハジロ(オス).(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Nov. 29, 2018)
キンクロハジロ(メス)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Mar. 15, 2019)
飛翔するミコアイサのオス(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jan. 25, 2020)
カイツブリ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 2, 2018)
キジバト(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 22, 2017)
カワラバト(ドバト)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, May 8, 2020)
カワウ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Oct. 12, 2018)
アオサギ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jul. 21, 2017)
ダイサギ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Mar. 15, 2019)
バン(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Nov. 17, 2017)
オオバン(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 10, 2017)
ミサゴ.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Mar. 25, 2020)
ハイタカ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Dec. 14, 2019)
飛翔中のノスリ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Feb. 18, 2020)
カワセミのオス(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Feb. 23, 2020)
コゲラのオス(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 10, 2017)
早朝に囀るアオゲラ(オス)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Apr. 25, 2019)
モズのオス(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 22, 2017)
ハシボソガラス(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 22, 2017)
ハシブトガラス(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Mar. 10, 2017)
キクイタダキ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Feb. 24, 2020)
ヤマガラ(広島県東広島市 東広島キャンパス; 撮影: 池田誠慈, Feb. 10, 2017)
シジュウカラのオス(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Dec. 2, 2016)
ヒバリ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 新名俊夫, Jun. 28, 2016)
ツバメ.腰の部分にはコシアカツバメのような橙色の帯はない.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jul. 5, 2019)
コシアカツバメ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jun. 22, 2018)
ナンキンハゼの種子を食べに来たヒヨドリ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 22, 2017)
ウグイス(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Nov. 17, 2017)
ヒレンジャク(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 2, 2018)
エナガ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jan. 13, 2017)
カワヅザクラで吸蜜するメジロ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Mar. 1, 2019)
マミチャジナイ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 岡崎賢二, Mar. 22, 2019)
シロハラ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 3, 2017)
ツグミ(広島県東広島市 東広島キャンパス; 撮影: 池田誠慈, Feb. 17, 2017)
ルリビタキのオス.背部のるり色と脇のオレンジの対比が美しい.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 22, 2017)
ジョウビタキのオス(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 22, 2017)
ノビタキ(オス)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Apr. 13, 2018)
イソヒヨドリ(オス)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Apr. 27, 2018)
エゾビタキ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 岡崎賢二, Oct. 12, 2018)
コサメビタキ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 谷口昌司・範子; , Sep. 20, 2019)
キビタキ(オス)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Apr. 26, 2020)
スズメ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 20, 2018)
キセキレイ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Nov. 9, 2018)
セグロセキレイ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Mar. 3, 2017)
ビンズイ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Oct. 28, 2016)
ハクセキレイ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Mar. 17, 2017)
アトリ(オス)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 2, 2018)
さえずるカワラヒワのオス(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Mar. 10, 2017)
シメのオス(冬羽)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Mar. 26, 2017)
イカル(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jan. 25, 2019)
ホオジロ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 22, 2017)
アオジのオス(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Apr. 7, 2017)
カシラダカ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 1, 2019)
ミヤマホオジロのオス(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 3, 2017)

東広島キャンパスの鳥類相

広島大学東広島キャンパスでは,新名・谷口(2013)が11目27科55種の野鳥を報告している.その後新たに得られた知見も含め一覧として掲載する(2020年04月19日現在83種1亜種).種名の配列,目,科,学名は日本鳥類学会(2012)に従った.写真の一覧はこちら

キジ目

キジ科

カモ目

カモ科

カイツブリ目

カイツブリ科

ハト目

ハト科

カツオドリ目

ウ科

ペリカン目

サギ科

ツル目

クイナ科

カッコウ目

カッコウ科

タカ目

ミサゴ科

タカ科

ブッポウソウ目

カワセミ科

キツツキ目

キツツキ科

ハヤブサ目

ハヤブサ科

スズメ目

モズ科

カラス科

キクイタダキ科

シジュウカラ科

ヒバリ科

ツバメ科

ヒヨドリ科

ウグイス科

エナガ科

ムシクイ科

メジロ科

レンジャク科

ムクドリ科

ヒタキ科

スズメ科

セキレイ科

アトリ科

ホオジロ科

備考

更新履歴

  • 2019.01.18 ハイタカの写真を追加.キャンパス内の45種の写真をアップロード済み(72.6%).
  • 2019.01.18 キンクロハジロを確認.
  • 2019.01.25 イカルを確認,写真を追加.キャンパス内の46種の写真をアップロード済み(73.0%).
  • 2019.02.01 カシラダカを確認.
  • 2019.02.22 チョウゲンボウを確認.
  • 2019.03.15 ダイサギキンクロハジロの写真を追加.キャンパス内の49種の写真をアップロード済み(74.2%).
  • 2019.03.22 マミチャジナイを確認.合計67種に.キャンパス内の50種の写真をアップロード済み(74.6%).
  • 2019.04.25 アオゲラの写真を追加.キャンパス内の51種の写真をアップロード済み(76.1%).
  • 2019.07.15 エゾビタキの写真を追加.キャンパス内の52種の写真をアップロード済み(77.6%).
  • 2019.09.15 ツバメの写真を追加.キャンパス内の53種の写真をアップロード済み(79.1%).
  • 2019.09.20 コサメビタキを確認.キャンパス内の種数が68種に.54種の写真をアップロード済み(79.4%).
  • 2019.10.11 ノスリを確認.キャンパス内の種数が69種に.55種の写真をアップロード済み(79.7%).
  • 2019.11.08 クロジを確認.キャンパス内の種数が70種に.56種の写真をアップロード済み(80.0%).
  • 2019.11.13 キクイタダキの写真を追加.57種の写真をアップロード済み(81.4%).
  • 2019.12.06 ヤマシギを確認.キャンパス内で確認された種数が71種に.58種の写真をアップロード済み(81.7%).
  • 2019.12.29 アカゲラを確認.キャンパス内で確認された種数が72種に.
  • 2020.01.17 アオバトを確認.キャンパス内で確認された種数が73種に.
  • 2020.01.24 ハチジョウツグミミコアイサを確認.ハチジョウツグミツグミの基亜種であるため,キャンパス内で確認された種数は74種1亜種に.
  • 2020.02.06 キレンジャクを確認.キャンパスで確認された種数が75種1亜種に.
  • 2020.02.10 ハヤブサを確認.キャンパスで確認された種数が76種1亜種に.
  • 2020.02.26 カワセミの写真をアップロード.
  • 2020.02.26 近藤(2002)が報告した東広島キャンパスの鳥類一覧を作成.
  • 2020.03.09 ヒクイナを確認.キャンパスで確認された種数が77種1亜種に.
  • 2020.03.06 ベニマシコを確認.キャンパスで確認された種数が78種1亜種に.
  • 2020.03.10 キジを確認.キャンパスで確認された種数が79種1亜種に.
  • 2020.04.09 クサシギを確認.キャンパスで確認された種数が80種1亜種に.
  • 2020.04.19 ががら山でヤブサメオオルリコマドリを確認.キャンパスで確認された種数が83種1亜種に.
  • 2020.04.29 ががら山でセンダイムシクイを確認.
  • 2020.04.30 ががら山でエゾムシクイを確認.キャンパスで確認された種数が85種1亜種に.
  • 2020.05.02 ががら山でコルリを確認.
  • 2020.05.06 クロツグミを確認.
  • 2020.05.20 オオムシクイを確認.キャンパスで確認された種数が88種1亜種に.
  • 2020.06.15 ノゴマの情報提供あり.2019年10月29日にぶどう池沿いで撮影.キャンパスで確認された種数が89種1亜種に.


-> 過去の更新履歴はこちら.

参考文献

  • 近藤俊明. 2002. 山中谷川および角脇川の周辺森林における鳥類の分布. 広大環境 31: 7-10.
  • 日本鳥学会(編). 2012. 日本鳥類目録改訂第7版. xx + 438 pp. 日本鳥学会, 三田.
  • 日本野鳥の会広島県支部(編著). 2002. ひろしま野鳥図鑑, 増補改訂版. 267 pp. 中国新聞社, 広島.
  • 新名俊夫・谷口昌司. 2013. 広島大学東広島キャンパス構内の鳥類相. 広島大学総合博物館研究報告 5: 61-70.(PDF

関連ページ


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > 東広島キャンパスの鳥類相