「広島県のサンショウウオ・イモリ」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索
(サンショウウオ属 Hynobius)
8行: 8行:
 
* [[カスミサンショウウオ|カスミサンショウウオ ''Hynobius nebulosus'']]
 
* [[カスミサンショウウオ|カスミサンショウウオ ''Hynobius nebulosus'']]
 
* [[ブチサンショウウオ|ブチサンショウウオ ''Hynobius naevius'']]
 
* [[ブチサンショウウオ|ブチサンショウウオ ''Hynobius naevius'']]
* [[ヒダサンショウウオ|ヒダサンショウウオ''Hynobius kimurae'']]
+
* [[ヒダサンショウウオ|ヒダサンショウウオ ''Hynobius kimurae'']]
  
 
=== ハコネサンショウウオ属 ''Onychodactylus'' ===
 
=== ハコネサンショウウオ属 ''Onychodactylus'' ===

2016年1月11日 (月) 14:33時点における版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 郷土の動物 > 広島県の有尾類 | 広島県の動物図鑑 / 和名順


目次

広島県の有尾類

広島県では,少なくとも3科4属6種のイモリ・サンショウウオの仲間(有尾類)の生息が確認されている.

サンショウウオ科 Hynobiidae

サンショウウオ属 Hynobius

ハコネサンショウウオ属 Onychodactylus

オオサンショウウオ科 Cryptobranchidae

オオサンショウウオ属 Andrias

イモリ科 Salamandridae

イモリ属 Cynops

備考

参考文献


広島大学 > デジタル自然史博物館 > 郷土の動物 > 広島県の有尾類 | 広島県の動物図鑑 / 和名順にもどる