「宮島町指定の鳥」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索
4行: 4行:
 
平成元年4月1日に宮島町の鳥として指定
 
平成元年4月1日に宮島町の鳥として指定
  
やまがらは、山地帯の森林に多く生息する鳥ですが、宮島のように公園地から弥山の山頂まで広く生息しているのは、全国でもめずらしいことです。また、やまがらは容姿も美しく、比較的人目につくところに生息し、人なつっこいことから、観光地宮島の町の鳥として最適であると考えられたため制定しました。(宮島'95町勢要覧より)
+
やまがらは、山地帯の森林に多く生息する鳥ですが、宮島のように公園地から弥山の山頂まで広く生息しているのは、全国でもめずらしいことです。また、やまがらは容姿も美しく、比較的人目につくところに生息し、人なつっこいことから、観光地宮島の町の鳥として最適であると考えられたため制定しました。
 +
 
 +
(宮島'95町勢要覧より)
  
 
== 備考 ==
 
== 備考 ==

2015年3月23日 (月) 16:08時点における版

宮島町指定の鳥「ヤマガラ」

宮島町指定の鳥「ヤマガラ」

平成元年4月1日に宮島町の鳥として指定

やまがらは、山地帯の森林に多く生息する鳥ですが、宮島のように公園地から弥山の山頂まで広く生息しているのは、全国でもめずらしいことです。また、やまがらは容姿も美しく、比較的人目につくところに生息し、人なつっこいことから、観光地宮島の町の鳥として最適であると考えられたため制定しました。

(宮島'95町勢要覧より)

備考