嚴島神社世界遺産登録20周年記念事業観察会

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
2016年4月4日 (月) 13:28時点におけるChubo (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

「嚴島神社」世界遺産登録20周年記念事業 野外観察会

世界遺産「嚴島神社」の厳島神社の建造物群に加えて,その登録資産である弥山を含む森林区域(弥山原始林)の自然を観察します.

6月4日(土) 宮島港から山辺の小道,大元公園. 矮小化した植物,石垣や路傍の植物など. 7月3日(日) 大元公園周辺 モミ林.ミミズバイなど. 8月7日(日) 宮島港から包ヶ浦. ヤマモガシ. 9月3日(土) 多々良から奥の院. 低地から山地にかけての森林. 10月2日(日) 登りはロープウェー.大元公園コース. 弥山原始林. 11月6日(日) 厳島神社から紅葉谷のロープウェー乗り場周辺 モミ林.
観察会予定
日程 経路 見どころ 距離(km)
4月2日(土) 広島大学の観察路(大元から室浜) 宮島で見られる代表的な植物.全体的な基礎知識. ca. 12 km(2万歩程度)
5月7日(土) 登りはロープウェー.白糸川コース. ロープウェー下の森林,ハイノキなど.