「世羅ほか 2010」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索
(ページの作成: = 広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997) = == 文献(出典)== * 世羅徹哉・坪田博美・松井健一・浜田…)
 
(摘要)
9行: 9行:
  
 
== 摘要 ==
 
== 摘要 ==
*広島県の植物相に関する新知見を明らかにする目的で,広島県に自生する維管束植物に関する文献,標本および自生地の調査を行った.
+
#広島県の植物相に関する新知見を明らかにする目的で,広島県に自生する維管束植物に関する文献,標本および自生地の調査を行った.
*広島県植物誌に収録されていないシダ植物3 種,種子植物171 種が,広島県内に自生することを確認した.
+
#広島県植物誌に収録されていないシダ植物3種,種子植物171種が,広島県内に自生することを確認した.
*広島県植物誌では未確認種とされた157 種のうち37 種の自生を確認した.
+
#広島県植物誌では未確認種とされた157種のうち37種の自生を確認した.
*今回の調査により,広島県内には306 種のシダ植物と2,465 種の種子植物(内396 種は人為的分布)が自生していることを認めた.
+
#今回の調査により,広島県内には306種のシダ植物と2,465種の種子植物(内396種は人為的分布)が自生していることを認めた.
  
 
----
 
----

2012年6月14日 (木) 09:21時点における版

目次

広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

文献(出典)

  • 世羅徹哉・坪田博美・松井健一・浜田展也・吉野由紀夫. 2010. 広島県植物誌補遺. 広島市植物公園紀要 28: 1-74. (Tetsuya Sera, Hiromi Tsubota, Kenichi Matsui, Nobuya Hamada & Yukio Yoshino. 2010. Supplement to the vascular plant flora confirmed for Hiroshima Prefecture,SW Japan.)


内容

広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)の補遺版.


摘要

  1. 広島県の植物相に関する新知見を明らかにする目的で,広島県に自生する維管束植物に関する文献,標本および自生地の調査を行った.
  2. 広島県植物誌に収録されていないシダ植物3種,種子植物171種が,広島県内に自生することを確認した.
  3. 広島県植物誌では未確認種とされた157種のうち37種の自生を確認した.
  4. 今回の調査により,広島県内には306種のシダ植物と2,465種の種子植物(内396種は人為的分布)が自生していることを認めた.

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 にもどる