ヤマモモ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
2019年4月3日 (水) 23:16時点におけるIkeda (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ヤマモモ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

ヤマモモ(廿日市市宮島町; 撮影: 内田慎治, June 23, 2015)
葯が裂開する前のヤマモモの雄花序(広島県呉市下蒲刈町; 撮影: 池田誠慈, Feb. 19, 2017)
ヤマモモの雄花序(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Mar. 15, 2019)
ヤマモモの花(廿日市市宮島町; 撮影: 向井誠二, Mar. 28, 2001)
ヤマモモの実(廿日市市宮島町; 撮影: 向井誠二, Jun. 20, 2001)

目次

ヤマモモ Myrica rubra Sieb. & Zucc.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ヤマモモ科 Myricaceae > ヤマモモ属 Myrica

解説

島嶼部,沿岸部に分布.山火事跡などに肥料木として植林されることもある.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 似島(yy-10409),呉市三石山(yy-3751),海田町日浦山(mt-10177),府中町多家神社(yw-2082),倉橋島(yw-5498),豊島(hh-6001),江田島(hh-6265),安浦町木谷(mt-10105),尾道市鳴滝(hh-6433),大崎上島(hh-6467),安芸津町木谷(hh-6581),黒瀬町国近(km-3879),大野町経小屋山(mt-11903),野呂山(mt-11984),廿日市市折敷(yw-9273),熊野町笹ヶ峠(mt-14231),沼隈町横倉(sf-3506),福山市竹ヶ淵(sf-3759),生口島(mt-15774),仙酔島(sf-4735),尾道市枝(yk-4868),因島(yk-5813),下蒲刈島(mt-15774)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 9450

文献(出典)

  • 関ほか(1975),呉市教育委員会(1977),土井(1983),江塚・松本(1985),鈴木・吉野(1990a),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる