ヤツデ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル博物館
2019年10月17日 (木) 20:15時点におけるIkeda (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動検索に移動

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > ヤツデ

ヤツデFatsia japonica (Thunb.) Decne. & Planch. 広島県東広島市鏡山 Hiroshima University, Higashi-hiroshima, Hiroshima, Japan(撮影: 坪田博美.March 23, 2016)
ヤツデ(広島県東広島市 東広島キャンパス; 撮影: 池田誠慈, Dec. 16, 2016)
ヤツデの花(広島県東広島市 東広島キャンパス; 撮影: 池田誠慈, Dec. 16, 2016)
ヤツデの花芽(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Oct. 11, 2019)

ヤツデ(東広島キャンパスの植物)

和名

学名

  • Fatsia japonica (Thunb.) Decne. & Planch.

分類

  • ウコギ科ヤツデ属 Araliaceae

分布

  • 関東以南の本州・四国・九州

花期

特徴

  • 園芸品種が多く,庭木として利用される.
  • 広島県に真の自生はないとされる.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > ヤツデ