「ヒロバネカンタン 広島大学東広島キャンパス」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
 
(同じ利用者による、間の2版が非表示)
2行目: 2行目:
  
 
[[ファイル: 20190917ヒロバネカンタン成虫オス_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_79722s.jpg|200px|thumb|right|鳴くヒロバネカンタンの成虫(オス).(広島県東広島市; 撮影: 南葉錬志郎, Sep. 17, 2019)]]
 
[[ファイル: 20190917ヒロバネカンタン成虫オス_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_79722s.jpg|200px|thumb|right|鳴くヒロバネカンタンの成虫(オス).(広島県東広島市; 撮影: 南葉錬志郎, Sep. 17, 2019)]]
 +
[[ファイル: 20200922ヒロバネカンタン成虫オス_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_142232s.jpg|200px|thumb|right|[[クズ]]の葉裏から身を乗り出して鳴くヒロバネカンタンの成虫(オス).(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Sep. 22, 2020)]]
 
[[ファイル:20181005ヒロバネカンタン成虫オス東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_23103s.JPG|200px|thumb|right|ヒロバネカンタン成虫(オス).オスの翅は幅が広い.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Oct. 15, 2018)]]
 
[[ファイル:20181005ヒロバネカンタン成虫オス東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_23103s.JPG|200px|thumb|right|ヒロバネカンタン成虫(オス).オスの翅は幅が広い.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Oct. 15, 2018)]]
  
18行目: 19行目:
  
 
==解説==
 
==解説==
*本州,四国,九州,対馬,南西諸島に分布.
 
 
*オスの翅は幅広い.
 
*オスの翅は幅広い.
*腹部腹面は黒くない.
+
*[[カンタン_広島大学東広島キャンパス|カンタン]]に似るが,腹部腹面は黒くない.
 
*夜に「リー・リー」と区切って鳴く.
 
*夜に「リー・リー」と区切って鳴く.
 
*平地の開けた雑草地に普通に見られる.
 
*平地の開けた雑草地に普通に見られる.

2020年10月2日 (金) 09:35時点における最新版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > ヒロバネカンタン

鳴くヒロバネカンタンの成虫(オス).(広島県東広島市; 撮影: 南葉錬志郎, Sep. 17, 2019)
クズの葉裏から身を乗り出して鳴くヒロバネカンタンの成虫(オス).(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Sep. 22, 2020)
ヒロバネカンタン成虫(オス).オスの翅は幅が広い.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Oct. 15, 2018)

ヒロバネカンタン

和名

学名

  • Oecanthus euryelytra

分類

  • マツムシ科 Eneopteridae

分布

  • 本州,四国,九州.

解説

  • オスの翅は幅広い.
  • カンタンに似るが,腹部腹面は黒くない.
  • 夜に「リー・リー」と区切って鳴く.
  • 平地の開けた雑草地に普通に見られる.
  • 東広島キャンパスでの個体数はふつう.

備考

参考文献

  • 日本直翅類学会・村井貴史・伊藤ふくお. 2011. バッタ・コオロギ・キリギリス生態図鑑. 728 pp. 北海道大学出版会, 札幌.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > ヒロバネカンタン