ヒメツルソバ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
2016年11月27日 (日) 15:17時点におけるKubo (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ヒメツルソバ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

ヒメツルソバ(広島県呉市阿賀中央; 撮影: 池田誠慈, Nov. 20, 2016)
ヒメツルソバ(広島県呉市阿賀中央; 撮影: 池田誠慈, Nov. 20, 2016)
ヒメツルソバの花(広島県呉市阿賀中央; 撮影: 池田誠慈, Nov. 20, 2016)

目次

ヒメツルソバ Persicaria capitata (Buch.-Ham. ex D.Don) H.Gross

シノニム

  • Cephalophilon capitatum (Buch.-Ham. ex D.Don) Tzvelev
  • Polygonum capitatum Buch.-Ham. ex D.Don

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > タデ科 Polygonaceae > イヌタデ属 Persicaria

解説

  • 中国南部~ヒマラヤ原産.明治中期に観賞用として導入されたものが逸出し,しばしば石垣やコンクリート壁などに生える.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 広島市東区(km-11604),広島市西区(HIRO-MY-33245),広島市佐伯区(hbg-17184)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード:
  • 逸出

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる