ヒナウチワカエデ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
2016年7月21日 (木) 15:53時点におけるIkeda (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ヒナウチワカエデ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

ヒナウチワカエデ Acer tenuifolium (Koidz.) Koidz.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ムクロジ科 Sapindaceae(APG分類体系)カエデ科 Aceraceae) > カエデ属 Acer

解説

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 比婆山(yy-9550),天狗石山(yy-6561),三段峡(yy-4342),広島市冠山(yy-3622),女亀山(yy-12686),比和町福田頭(yy-14580),神之瀬峡(mt-17566),吉和村冠山(yh-197)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • ヒナウチワ

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 32850

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる