「ニイニイゼミ 広島大学東広島キャンパス」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索
 
(5人の利用者による、間の9版が非表示)
1行: 1行:
=ニイニイゼミ=
+
<span style="font-size:10">[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[メインページ]] > [[広島大学の自然]] > [[東広島キャンパスの動物]] > [[ニイニイゼミ_広島大学東広島キャンパス|ニイニイゼミ]]</span>
[[ファイル:20160722ニイニイゼミ成虫_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_12480.JPG|200px|thumb|right|ニイニイゼミの成虫.他のセミと比較して小型であり翅は灰褐色.キャンパスでは6月頃から鳴き声が聞かれる.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jul. 22, 2016)]]
+
 
 +
[[ファイル:20160722ニイニイゼミ成虫_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_12480.JPG|200px|thumb|right|ニイニイゼミの成虫.他のセミと比較して小型であり翅は灰褐色.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jul. 22, 2016)]]
 +
[[ファイル:20170721ニイニイゼミ成虫_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_21097.JPG|200px|thumb|right|ニイニイゼミの成虫(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jul. 21, 2017)]]
 +
[[ファイル: 20190704ニイニイゼミ成虫オス_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_62113s.jpg|200px|thumb|right|ニイニイゼミの成虫(オス).(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jul. 4, 2019)]]
 +
[[ファイル: 20180710ニイニイゼミ_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_15193s.JPG|200px|thumb|right|ニイニイゼミ(成虫).右にはムネアカオオアリの姿も確認できる.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jul.10, 2018)]]
 +
[[ファイル: 20190717ニイニイゼミ成虫_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_68104s.jpg|200px|thumb|right|羽化後しばらく経ったニイニイゼミの成虫.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jul. 17, 2019)]]
 
[[ファイル:20160805ニイニイゼミ抜け殻_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_13031.JPG|150px|thumb|right|ニイニイゼミの抜け殻.初夏に地上に現れる小型のセミ.幼虫は湿った環境を好むため抜け殻には泥が付着する.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Aug. 5, 2016)]]
 
[[ファイル:20160805ニイニイゼミ抜け殻_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_13031.JPG|150px|thumb|right|ニイニイゼミの抜け殻.初夏に地上に現れる小型のセミ.幼虫は湿った環境を好むため抜け殻には泥が付着する.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Aug. 5, 2016)]]
 +
 +
=ニイニイゼミ(広島大学東広島キャンパス)=
 +
==和名==
 +
*[[ニイニイゼミ]]
 +
 +
==学名==
 +
*''Platypleura kaempferi''
 +
 +
==分類==
 +
*セミ科 Cicadidae
 +
 +
==分布==
 +
*日本,台湾,中国,朝鮮半島
 +
 +
==解説==
 +
*他のセミと比較して小型であり,翅は灰褐色.
 +
*東広島キャンパスでは,6月末から鳴き始める.
 +
*幼虫は湿った環境を好むため,抜け殻には泥が付着する.
 +
 +
==備考==
 +
*[[東広島キャンパスの動物]]
 +
*[[ニイニイゼミ|広島県のニイニイゼミの解説ページ]]
 +
 +
==参考文献==
 +
 +
----
 +
<span style="font-size:10">[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[メインページ]] > [[広島大学の自然]] > [[東広島キャンパスの動物]] > [[ニイニイゼミ_広島大学東広島キャンパス|ニイニイゼミ]]</span>
 +
 +
[[Category:動物]]
 +
[[Category:広島大学の自然]]
 +
[[Category:広島大学]]
 +
[[Category:広島大学植物園]]
 +
[[Category:P]]
 +
[[Category:ニ]]
 +
[[Category:虫]]
 +
[[Category:昆虫]]
 +
[[Category:カメムシ目]]
 +
[[Category:半翅目]]
 +
[[Category:セミ科]]
 +
[[Category:広島県]]

2019年7月19日 (金) 20:55時点における最新版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > ニイニイゼミ

ニイニイゼミの成虫.他のセミと比較して小型であり翅は灰褐色.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jul. 22, 2016)
ニイニイゼミの成虫(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jul. 21, 2017)
ニイニイゼミの成虫(オス).(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jul. 4, 2019)
ニイニイゼミ(成虫).右にはムネアカオオアリの姿も確認できる.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jul.10, 2018)
羽化後しばらく経ったニイニイゼミの成虫.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jul. 17, 2019)
ニイニイゼミの抜け殻.初夏に地上に現れる小型のセミ.幼虫は湿った環境を好むため抜け殻には泥が付着する.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Aug. 5, 2016)

目次

ニイニイゼミ(広島大学東広島キャンパス)

和名

学名

  • Platypleura kaempferi

分類

  • セミ科 Cicadidae

分布

  • 日本,台湾,中国,朝鮮半島

解説

  • 他のセミと比較して小型であり,翅は灰褐色.
  • 東広島キャンパスでは,6月末から鳴き始める.
  • 幼虫は湿った環境を好むため,抜け殻には泥が付着する.

備考

参考文献


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > ニイニイゼミ