トビモンオオエダシャク 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
2019年8月16日 (金) 22:49時点におけるIkeda (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > トビモンオオエダシャク(屋久島以北亜種)

トビモンオオエダシャクの幼虫の顔.猫耳のような突起がある.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jul. 11, 2019)

目次

トビモンオオエダシャク(広島大学東広島キャンパス)

和名

学名

  • Biston robustus robustus

分類

  • シャクガ科 Geometridae

分布

  • 北海道,本州,四国,九州,屋久島など

解説

  • 大型のエダシャク.
  • 成虫は早春にのみ出現する.
  • 幼虫は枝にそっくりで,頭部にはウサギの耳のようなV字の突起がある.
  • 幼虫の食樹はコナラクヌギ,サクラ,ミズキなど様々な広葉樹.

備考

参考文献


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > トビモンオオエダシャク(屋久島以北亜種)