「ショウリョウバッタ 広島大学東広島キャンパス」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索
(ページの作成:「<span style="font-size:10">[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館...」)
 
 
(2人の利用者による、間の3版が非表示)
2行: 2行:
  
 
[[ファイル:20170804ショウリョウバッタ成虫オス_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_21637.JPG|200px|thumb|right|ショウリョウバッタ成虫オス.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Aug 4, 2017)]]
 
[[ファイル:20170804ショウリョウバッタ成虫オス_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_21637.JPG|200px|thumb|right|ショウリョウバッタ成虫オス.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Aug 4, 2017)]]
 +
[[ファイル:20180928ショウリョウバッタメス_東広島市鏡山_鮫島撮影_DSCN0748s.JPG|200px|thumb|right|ショウリョウバッタのメス.見事な保護色になっている.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 鮫島裕貴, Sep. 28, 2018)]]
 +
[[ファイル: 20190808ショウリョウバッタ成虫メス_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_68552s.jpg|200px|thumb|right|ショウリョウバッタの成虫(メス).顔が縦に長く,独特なつくりをしている.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Aug. 8, 2019)]]
 +
[[ファイル: 20190729エントモファガ・グリリ_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_69825s.jpg|200px|thumb|right|エントモファガ・グリリに侵されたショウリョウバッタの成虫(メス).キャンパスではショウリョウバッタで観察例が多い.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jul. 29, 2019)]]
  
 
=ショウリョウバッタ=
 
=ショウリョウバッタ=
18行: 21行:
 
==解説==
 
==解説==
 
*キャンパス内での個体数は多い.
 
*キャンパス内での個体数は多い.
 +
*エントモファガ・グリリ(バッタカビ)に侵されて死亡している姿が良く見られる.
  
 
==備考==
 
==備考==

2019年11月28日 (木) 11:45時点における最新版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > ショウリョウバッタ

ショウリョウバッタ成虫オス.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Aug 4, 2017)
ショウリョウバッタのメス.見事な保護色になっている.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 鮫島裕貴, Sep. 28, 2018)
ショウリョウバッタの成虫(メス).顔が縦に長く,独特なつくりをしている.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Aug. 8, 2019)
エントモファガ・グリリに侵されたショウリョウバッタの成虫(メス).キャンパスではショウリョウバッタで観察例が多い.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jul. 29, 2019)

目次

ショウリョウバッタ

和名

学名

  • Acrida cinerea

分類

  • バッタ科 ショウリョウバッタ属

分布

  • 日本全土.ユーラシア大陸に広く分布する.

解説

  • キャンパス内での個体数は多い.
  • エントモファガ・グリリ(バッタカビ)に侵されて死亡している姿が良く見られる.

備考


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > ショウリョウバッタ