サワトウガラシ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
2016年7月4日 (月) 09:51時点におけるIkeda (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > サワトウガラシ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

サワトウガラシ Deinostema violaceum (Maxim.) Yamaz.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > オオバコ科 Plantaginaceae (APG分類体系)ゴマノハグサ科 Bignoniaceae) > サワトウガラシ属 Deinostema

解説

花期

  • 花は9~10月に開花し,紅紫色.

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,吉備高原面に分布し,ため池の干上がった所に群生する.

産地

天然記念物

標本

  • 湯来町(ms-4624),廿日市市牛池山ため池(ts-941553),八千代町佐々井(rn-7784),黒瀬町国近(km-4191),東広島市郷曽(yh-943),高宮町香六ダム(ts-961020),大和町蔵宗(sf-2283),甲山町小世良(ns-2043),三次市神杉(yy-12870),府中市亀ヶ岳(sf-2427),神辺町奈良原(yy-14736)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • アカヌマソウ

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 49850

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる