コクサギ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
2016年7月21日 (木) 16:13時点におけるIkeda (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > コクサギ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

コクサギ Orixa japonica Thunb.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ミカン科 Rutaceae > コクサギ属 Orixa

解説

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,吉備高原面に主として分布し,とくに古生層や石灰岩地帯で礫の多い所に生育している.

産地

天然記念物

標本

  • 広島市安佐町(yy-8608),河内町竹林寺(yy-7108),豊松村魚切渓谷(mt-6768),三良坂町細谷(mt-7576),呉市白岳山(mt-7415),湯来町不明峠(km-32136),総領町木屋(mt-9059),加計町澄合(yy-2568),福山市山野町(sf-2577),東城町三坂(sf-3525),油木町新免(sf-3591),甲奴町品の滝(ns-657),府中市久佐町(sf-7059),御調町菅野(yk-7340),三原市八幡町(sf-9325)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 31680

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる