ケイリュウタチツボスミレ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
2012年10月5日 (金) 15:21時点におけるUchida (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ケイリュウタチツボスミレ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

ケイリュウタチツボスミレ Viola grypoceras A.Gray var. ripensis N.Yamada et M.Okamoto

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > スミレ科 Violaceae > スミレ属 Viola

解説

山田ほか(1996)によって記載された新変種.渓流の増水時に冠水するような岩の上に生育する.上記論文には広島県の産地として福山市山野の小田川が示されている.その後,浜田らが庄原市東城町小奴可などから報告している(東城町植物誌).

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 東城町(nh-2920),福山市(yy-20410),戸河内町(km-11398)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 36533

文献(出典)

  • 山田ほか(1996),広島県東城町植物誌編纂委員会編(2004)

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる