クルメツツジ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル自然史博物館_広島大学総合博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
The printable version is no longer supported and may have rendering errors. Please update your browser bookmarks and please use the default browser print function instead.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > クルメツツジ

クルメツツジの花(植栽).キリシマツツジの花弁が二重の品種.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, May 8, 2020)

クルメツツジ(広島大学東広島キャンパスの植物)

和名

  • クルメツツジ

学名

  • Rhododendron x obtusum (Lindl.) Planch. 'Sakamotoi'

シノニム

分類

  • ツツジ科 Ericaceae

分布

  • 園芸品種

東広島キャンパスでの花期

  • 4-5月

特徴

  • 江戸時代後期,久留米藩(現在の福岡県)で作出され広く栽培されていた.
  • キリシマツツジの花弁が二重のもの.

関連ページ


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > クルメツツジ