「ウスズミカレハ 広島大学東広島キャンパス」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
 
1行目: 1行目:
<span style="font-size:10">[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[メインページ]] > [[広島大学の自然]] > [[東広島キャンパスの動物]] > [[ウスズミカレハ_広島大学東広島キャンパス|ウスズミカレハ]]</span>
+
<span style="font-size:10">[https://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[メインページ]] > [[広島大学の自然]] > [[東広島キャンパスの動物]] > [[ウスズミカレハ_広島大学東広島キャンパス|ウスズミカレハ]]</span>
  
 +
[[ファイル: 20201226ウスズミカレハ成虫オス_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_181066s.jpg|200px|thumb|right|ウスズミカレハの成虫(オス).(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Dec. 26, 2020)]]
 +
[[ファイル: 20201226ウスズミカレハ成虫オス_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_181075s.jpg|200px|thumb|right|ウスズミカレハの成虫(オス).(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Dec. 26, 2020)]]
 
[[ファイル: 20191225ウスズミカレハ成虫オス_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_91652s.jpg|200px|thumb|right|ウスズミカレハの成虫(オス).カレハガ科では珍しく初冬に現れる.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Dec. 25, 2019)]]
 
[[ファイル: 20191225ウスズミカレハ成虫オス_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_91652s.jpg|200px|thumb|right|ウスズミカレハの成虫(オス).カレハガ科では珍しく初冬に現れる.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Dec. 25, 2019)]]
  
21行目: 23行目:
 
*カレハガ科では最も遅い時期に出現する.
 
*カレハガ科では最も遅い時期に出現する.
 
*幼虫の体毛には毒があると思われるが,不明.
 
*幼虫の体毛には毒があると思われるが,不明.
*東広島キャンパスでの個体数は多い.
+
*東広島キャンパスでの個体数は多いが,12月下旬の短い期間にのみ見られる.
  
 
==備考==
 
==備考==
29行目: 31行目:
  
 
----
 
----
<span style="font-size:10">[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[メインページ]] > [[広島大学の自然]] > [[東広島キャンパスの動物]] > [[ウスズミカレハ_広島大学東広島キャンパス|ウスズミカレハ]]</span>
+
<span style="font-size:10">[https://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[メインページ]] > [[広島大学の自然]] > [[東広島キャンパスの動物]] > [[ウスズミカレハ_広島大学東広島キャンパス|ウスズミカレハ]]</span>
  
 
[[Category:動物]]
 
[[Category:動物]]
 
[[Category:広島大学の自然]]
 
[[Category:広島大学の自然]]
 
[[Category:広島大学]]
 
[[Category:広島大学]]
 +
[[Category:広島大学総合博物館]]
 
[[Category:東広島植物園]]
 
[[Category:東広島植物園]]
 
[[Category:P]]
 
[[Category:P]]
41行目: 44行目:
 
[[Category:チョウ目]]
 
[[Category:チョウ目]]
 
[[Category:カレハガ科]]
 
[[Category:カレハガ科]]
 +
[[Category:CSR]]

2021年1月12日 (火) 14:04時点における最新版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > ウスズミカレハ

ウスズミカレハの成虫(オス).(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Dec. 26, 2020)
ウスズミカレハの成虫(オス).(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Dec. 26, 2020)
ウスズミカレハの成虫(オス).カレハガ科では珍しく初冬に現れる.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Dec. 25, 2019)

ウスズミカレハ(広島大学東広島キャンパス)

和名

学名

  • Poecilocampa tamanukii

分類

  • カレハガ科 Lasiocampidae

分布

  • 北海道,本州,四国,九州.

解説

  • 翅は黒褐色で,断続的に小さい黄白色紋が並ぶ.
  • 幼虫は広食性で,アベマキコナラなどの広葉樹,各種広葉樹の葉を食べる.
  • カレハガ科では最も遅い時期に出現する.
  • 幼虫の体毛には毒があると思われるが,不明.
  • 東広島キャンパスでの個体数は多いが,12月下旬の短い期間にのみ見られる.

備考

参考文献


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > ウスズミカレハ