「アメリカノウゼンカズラ 植物園・生態実験園」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索
(関連ページ)
38行: 38行:
 
[[Category:被子植物]]
 
[[Category:被子植物]]
 
[[Category:双子葉植物]]
 
[[Category:双子葉植物]]
 +
[[Category:シソ目]]
 
[[Category:ノウゼンカズラ科]]
 
[[Category:ノウゼンカズラ科]]
 
[[Category:園芸]]
 
[[Category:園芸]]
 
[[Category:標準和名]]
 
[[Category:標準和名]]

2020年6月8日 (月) 16:29時点における版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > アメリカノウゼンカズラ

アメリカノウゼンカズラの花(広島県東広島市鏡山 東広島植物園; 撮影: 池田誠慈, Jun. 28, 2019)
アメリカノウゼンカズラの花(広島県東広島市鏡山 東広島植物園; 撮影: 池田誠慈, Jul. 29, 2016)
アメリカノウゼンカズラの花(広島県東広島市鏡山 東広島植物園; 撮影: 池田誠慈, Jun. 23, 2017)
アメリカノウゼンカズラの花(広島県東広島市鏡山 東広島植物園; 撮影: 池田誠慈, Aug. 3, 2018)

目次

アメリカノウゼンカズラ(広島大学植物園の植物)

和名

  • アメリカノウゼンカズラ

学名

  • Campsis radicans (L.) Seem.

分類

  • ノウゼンカズラ科 Bignoniaceae

分布

  • 北アメリカ原産

東広島植物園での花期

  • 6月~8月

特徴

  • 大きな花を咲かせるので夏の花木として人気がある.
  • 病害虫のいない強健種.

関連ページ


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > アメリカノウゼンカズラ