「アオバト」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
 
(同じ利用者による、間の2版が非表示)
1行目: 1行目:
<span style="font-size:10">[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/digital.htm 広島大学デジタル博物館] > [[メインページ]] > [[広島県の鳥類]] > [[アオバト]] | [[広島県の動物図鑑]] / [[広島県の動物図鑑/和名順/ブロック|和名順]] </span>
+
<span style="font-size:10">[https://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/digital.htm 広島大学デジタル博物館] > [[メインページ]] > [[広島県の鳥類]] > [[アオバト]] | [[広島県の動物図鑑]] / [[広島県の動物図鑑/和名順/ブロック|和名順]] </span>
  
 
[[ファイル:20120726アオバト_広島県山県郡_岡崎賢二撮影_15-aobato_1s.JPG|250px|thumb|right|アオバト(広島県山県郡; 撮影: 岡崎賢二, Jul. 26, 2012)]]
 
[[ファイル:20120726アオバト_広島県山県郡_岡崎賢二撮影_15-aobato_1s.JPG|250px|thumb|right|アオバト(広島県山県郡; 撮影: 岡崎賢二, Jul. 26, 2012)]]
18行目: 18行目:
  
 
==解説==
 
==解説==
*針広混交林,落葉広葉樹林,常緑広葉樹林に生息する.
+
*全国的に分布し,繁殖している留鳥.
 +
*冬季には北日本のものは暖地へ移動してくる.この時期,数羽から数十羽の群れが見れられる.
 +
*広島県内では,島しょ部から県北一帯の広い範囲で通年記録されているが,繁殖の観察例は極めて少ない.
 +
*低地から山地の落葉広葉樹林に棲み,ブナ科の堅果(けんか,いわゆるどんぐり)やナナカマドなどの果実を食べている.
 +
*堅い果実は筋胃内ですりつぶして消化する.
 +
*繁殖期は,他のハト類と同様にピジョンミルクといわれるものを分泌して与える.
 +
*しかし,本種には他のハト類には見られない,海水や温泉の湯水を好んで飲む習性がある.
 +
*[[アオバト_宮島|宮島のアオバト]]も参照.
  
 
==分布・産地・天然記念物==
 
==分布・産地・天然記念物==
35行目: 42行目:
  
 
===広島県方言===
 
===広島県方言===
 +
*特になし
  
 
==備考==
 
==備考==
*
+
*[[アオバト_宮島|宮島のアオバト]]も参照.
 +
 
 
==ギャラリー==
 
==ギャラリー==
 
<gallery mode="nolines" widths="250" heights="250">
 
<gallery mode="nolines" widths="250" heights="250">
59行目: 68行目:
  
 
----
 
----
<span style="font-size:10">[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/digital.htm 広島大学デジタル博物館] > [[メインページ]] > [[広島県の鳥類]] > [[アオバト]] | [[広島県の動物図鑑]] / [[広島県の動物図鑑/和名順/ブロック|和名順]] </span>
+
<span style="font-size:10">[https://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/digital.htm 広島大学デジタル博物館] > [[メインページ]] > [[広島県の鳥類]] > [[アオバト]] | [[広島県の動物図鑑]] / [[広島県の動物図鑑/和名順/ブロック|和名順]] </span>
  
 
[[Category:動物]]
 
[[Category:動物]]

2021年1月15日 (金) 14:04時点における最新版

広島大学 > 広島大学デジタル博物館 > メインページ > 広島県の鳥類 > アオバト | 広島県の動物図鑑 / 和名順

アオバト(広島県山県郡; 撮影: 岡崎賢二, Jul. 26, 2012)
アオバト(広島県山県郡; 撮影: 岡崎賢二, Aug. 9, 2012)
アオバト(広島県東広島市鏡山; 撮影: 岡崎賢二, Jan. 17, 2020)

アオバト Treron sieboldii sieboldii

分類

動物界 Animalia > 脊索動物門 Chordata > 脊椎動物亜門 Vertebrata > 鳥綱 Aves > ハト目 Columbiformes > ハト科 Columbidae > アオバト属 Treron > アオバト(種) Treron sieboldii > アオバト(亜種) Treron sieboldii sieboldii

解説

  • 全国的に分布し,繁殖している留鳥.
  • 冬季には北日本のものは暖地へ移動してくる.この時期,数羽から数十羽の群れが見れられる.
  • 広島県内では,島しょ部から県北一帯の広い範囲で通年記録されているが,繁殖の観察例は極めて少ない.
  • 低地から山地の落葉広葉樹林に棲み,ブナ科の堅果(けんか,いわゆるどんぐり)やナナカマドなどの果実を食べている.
  • 堅い果実は筋胃内ですりつぶして消化する.
  • 繁殖期は,他のハト類と同様にピジョンミルクといわれるものを分泌して与える.
  • しかし,本種には他のハト類には見られない,海水や温泉の湯水を好んで飲む習性がある.
  • 宮島のアオバトも参照.

分布・産地・天然記念物

分布

  • 北海道と南部千島列島から九州(繁殖),南部日本(越冬).

産地

天然記念物・RDB

  • 県内では該当なし

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

  • Japanese green pigeon

広島県方言

  • 特になし

備考

ギャラリー

関連ページ

参考文献

  • 宮島町教育委員会(編). 1999. 宮島の野鳥. 176 pp. 宮島町, 宮島町.
  • 日本鳥学会(編). 2012. 日本鳥類目録改訂第7版. xx + 438 pp. 日本鳥学会, 三田.
  • 日本野鳥の会広島県支部(編著). 2002. ひろしま野鳥図鑑, 増補改訂版. 267 pp. 中国新聞社, 広島.

更新履歴

  • 2021.01.15 ページ作成.

広島大学 > 広島大学デジタル博物館 > メインページ > 広島県の鳥類 > アオバト | 広島県の動物図鑑 / 和名順