アソヒカゲスミレ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
Viola yezoensis var asoanaから転送)
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > アソヒカゲスミレ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

アソヒカゲスミレ Viola yezoensis Maxim. var. asoana Hama

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > スミレ科 Violaceae > スミレ属 Viola

解説

  • ヒカゲスミレの葉の基部が耳状に張りだしてほこ形になったものである.
  • 1961年に熊本県阿蘇郡久木野村で発見され,井波(1981)によって広島県から報告された.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,東部に稀に分布.

産地

天然記念物

  • 三良坂町天「アソヒカゲスミレ」(全域).

標本

  • 豊松村魚切渓谷(mt-6735),三良坂町大谷(ts-855025)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 37100

文献(出典)

  • 井波(1981),山下(1988),関ほか(1996),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

引用文献

  • 井波一雄.1981. 広島県植物図選I.100 pls. + 13 pp. 博新館,広島.

インターネットリソース


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる