ツクシガシワ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
Vincetoxicum macrophyllumから転送)
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ツクシガシワ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

ツクシガシワ Vincetoxicum macrophyllum Siebold et Zucc.

シノニム

  • Cynanchum grandifolium Hemsl.
  • Cynanchum kiusianum Nakai

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > キョウチクトウ科 Apocynaceae(APG分類体系)ガガイモ科 Asclepiadaceae) > カモメヅル属 Vincetoxicum

解説

  • 土井(1983)はツルガシワを報告しているが,本変種であろう.
  • ツルガシワの花柄はごく短いが,ツクシガシワでは2-5 cmになる.

花期

  • 6月中旬に開花.

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,中国山地のブナ林域の谷に分布.

産地

天然記念物

標本

  • 吉和村瀬戸の滝(yy-10156),高野町木地山川(yy-13157),猿政山(yy-6149),西城町伊良谷(ts-970614)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • オオタチガシワ

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 45360

文献(出典)

引用文献

  • 土井美夫. 1983. 広島県植物目録. 148 pp. 博新館, 広島.

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる