Pseudomarvania ampullaeformis

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 藻類 > Pseudomarvania ampullaeformis | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

Pseudomarvania ampullaeformis (S. Handa) Eliáš & Neustupa

シノニム

  • Stichococcus ampulliformis S. Handa, in S. Handa et al. 2003: 209, figs. 1-24

分類

解説

  • 出芽酵母のような分裂様式をとる.この特徴は,Stichococcus属では見られない特徴である.
  • 2009年に新属Pseudomarvania属に置かれた.

分布・産地・天然記念物

分布

産地

  • 基準産地は広島県帝釈峡.

文献

  1. AlgaBaseの「Stichococcus ampulliformis S. Handa」の項目. http://www.algaebase.org/search/species/detail/?species_id=62644
  2. Handa, S., Nakahara, M., Tsubota, H., Deguchi, H. & Nakano, T. 2003. A new aerial alga, Stichococcus ampulliformis sp. nov. (Trebouxiophyceae, Chlorophyta) from Japan. Phycological Research 51: 203-210.

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 藻類 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる