ナガミヒナゲシ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
Papaver dubiumから転送)
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ナガミヒナゲシ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

ナガミヒナゲシ Papaver dubium L.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ケシ科 Papaveraceae > ケシ属 Papaver

解説

  • 本種は強いアレロパシー活性をもつことが報告されている(藤井ほか 2010).

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 呉市広町徳丸(mt-8651),矢野町中溝(yw-10162),廿日市市平良山手(ts-920910)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • ナガミノヒナゲシ

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 21588
  • 帰化

文献(出典)

インターネットリソース


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる