Pachyneuropsis miyagii

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > コケ植物(蘚苔類) > 情報 > コケ図鑑 > 蘚類 > P > Pachyneuropsis miyagii

目次

コケ図鑑 -蘚苔類写真集-

Pachyneuropsis miyagii T.Yamag. フチドリコゴケ

ノート

  • センボンゴケ科Pottiaceae の日本固有種
  • 沖縄本島の標本にもとづいて新種記載された
  • 本種は,葉腋毛が基部と先端部の2–4個の長い細胞をのぞいて,20–40個の膨らんだ方形細胞が数珠状に連なり,さらに数珠状に連なる膨らんだ方形細胞は,外側の表面にしばしば小孔をもつという,センボンゴケ科の中では非常に特異的な形態をもつ.
  • 葉緑体rps4遺伝子の塩基配列にもとづいた系統解析の結果,本種はセンボンゴケ科のクチヒゲゴケ亜科Trichostomoideaeに相当するクレードに含まれ,ChionolomaPseudosymblepharisOxystegusと系統的に近い関係にあることが示唆された.

文献


デジタル自然史博物館 / 植物トップ / コケ / データ・情報 / コケ図鑑 / 蘚類 / P にもどる