スズメハコベ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
Microcarpaea minimaから転送)
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > スズメハコベ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

スズメハコベ Microcarpaea minima (J.Koenigex Retz.) Merr.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ゴマノハグサ科 Bignoniaceae > スズメノハコベ属 Microcarpaea

解説

  • 土井(1983)は三段峡から報告しているが標本は確認されていない.2007年から2009年にかけて県北部と南西部で自生が確認された.水田の除草剤使用が減ったことが要因の一つと思われる.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 庄原市(hbg-15373),広島市安佐北区(hbg-17683),湯来町(hbg-17684),大野町(hbg-16002)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境省:VU
  • 環境庁コード: 50500

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる