カラマツ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
Larix kaempferiから転送)
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > カラマツ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

カラマツ Larix kaempferi (Lamb.) Carrière

シノニム

分類

種子植物門 Spermatophyta > 裸子植物亜門 Gymnospermae > マツ科 Pinaceae > カラマツ属 Larix

解説

  • 落葉針葉高木.
  • 中国山地の高冷地に植林が小規模にあり,神社や人家に植栽もまれにある.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 中部日本に自生.中部地方や北海道を中心に植林される.
  • 広島県には自生はしていないが,植林・植栽されている.

天然記念物

  • 県天「今高野山のカラマツ」.

標本

  • 吉和村中津谷(yw-1752).

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • 唐松
  • 落葉松

英名

  • Japanese larch
  • larch(カラマツ属全般を指す)

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 08850
  • 植林・植栽

文献(出典)

  1. 広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(編). 1997. 広島県植物誌. Pp. 832. 中国新聞社, 広島.
  2. 堀川・鈴木 1963

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる