ヒノキバヤドリギ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
Korthalsella opuntiaから転送)
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ヒノキバヤドリギ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

ヒノキバヤドリギ(広島県廿日市市 宮島; 撮影: 垰田 宏, Feb. 15, 2009)
ヒノキバヤドリギ(廿日市市宮島町; 撮影: 向井誠二, Oct. 10, 2001)

目次

ヒノキバヤドリギ Korthalsella japonica (Thunb.) Engl.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ヤドリギ科 Loranthaceae(ヤドリギ科 Viscaceae) > ヒノキバヤドリギ属 Korthalsella

解説

島嶼部と沿岸部に稀に分布.宮島では個体数も多く,ヒサカキソヨゴシロダモなどが寄主である.東京大には1905年に広島高等師範学校によって採集された宮島の標本(TI-77)があり,重田(1910)の記述はそれに基づくものであろう.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 倉橋島(yy-64711),川尻町森(yy-5027),広島市恵下山(yy-6507),呉市二河峡(hh-5657),大崎上島(hh-6481),三原市白滝山(mt-13244),大竹市谷和(rn-6228),宮島(ts-1419)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 13480

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる