植物観察会/KansatsukaiPageMiniLetter462

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

ヒコビアミニレター No. 462(2016年11月1日)

 2016年10月16日の第586回観察会は福山市山野町の山野峡県立自然公園で行われた.天気は曇りのち雨.参加者は38名.山野峡駐車場に10時30分集合.山野峡県立自然公園は福山市の最北部から神石郡神石高原町にかけて位置し,龍頭滝のある龍頭峡とその隣の猿鳴峡のふたつの峡谷を併せて全体が山野峡県立自然公園とよばれる.龍頭峡の方の山野峡駐車場に集まった方がほとんどだったが,案内に山野峡とあったため猿鳴峡のキャンプ場に集合していた方があったとのこと.予定の説明のあと,以前駐車場近辺で見られたアオイカズラを探す.最近草刈りされたようでなかなか見つからなかったが数株が確認できた.道沿いでウリノキイヌガヤアラカシコバノミツバツツジヤマウルシカテンソウオオニシキソウウツギハナイカダシロダモマルバルコウソウヘクソカズラカニクサなどがみられる.聖橋から龍頭峡に入る.ヤブコウジサイゴクイノデアセビサカキキクガラクサフモトシダアオホラゴケヤマハコベイヌマキキジョランカゴノキヤマアイスズムシバナタカネハンショウヅルチドリノキイタヤカエデアサガラコショウノキなどをみる.途中で通行止めとなっていたため,引き返す.途中,イトゴケBarbella pendulla(井上君が顕微鏡で確認)が多く垂れ下がった場所があり,その付近で昼食.予定を変更して13時30分ころから猿鳴峡に移動.キャンプ場の駐車場から上流へ向かい,トンネルを抜けて小田川沿いに植物を観察した.道沿いにモミクサギフタリシズカクロモジビナンカズラノグルミアラカシダンコウバイイタビカズラケヤキカマツカコクサギアオツヅラフジキヅタヤブツバキウラジロガシツメレンゲヘビノネゴザアワブキアブラチャンホソバタブキブシアカシデなどをみる.橋の近くにヨコグラノキがあり,皆で観察する.各々バスや自家用車に乗った頃に雨が強くなりはじめ,15時頃帰路についた.

(H. Tsubota 記)

デジタル自然史博物館 / 広島大学 / 宮島自然植物実験所 / 植物観察会のトップ / 過去のヒコビアミニレター / 古いNews | 植物 にもどる