植物観察会/KansatsukaiPageMiniLetter453

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

ヒコビアミニレター No. 453(2016年2月20日)

2016年2月21日の第577回植物観察会は,安芸郡海田町洞所山(海抜641.4 m)で行われた.参加者は34名.海田総合運動公園の管理棟横に10時に集合.登山道近くにある華平寺に向かう.水の豊かな谷筋に寺があり,ホトケノザ(花),ヒサカキアラカシカクレミノなどやベニシダオオバノイノモトソウなどを見る.フユザンショウの小さな個体を確認.川の堆積物上にはエノキが見られた.登山道にもどり,大きな砂防堰堤の右岸を登る.タブノキホソバタブカゴノキシロダモなどの常緑樹が目に付く.ヤブツバキが優占する地点も見られた.ウラジロノキホオノキコシアブラなども落ち葉で確認できた.イヌガシウチワゴケコウヤコケシノブミヤマウズラなどを確認する.峠付近にはウラジロガシの大木があった.尾根筋からはクロバイが見られ,イヌツゲリョウブソヨゴネジキなども見られた.山頂して昼食.この山では1999年12月12日に同じルートで観察会を行っているが,その時に確認したナツアサドリは今回は確認できなかった.

(Y. Yoshino 記)

デジタル自然史博物館 / 広島大学 / 宮島自然植物実験所 / 植物観察会のトップ / 過去のヒコビアミニレター / 古いNews | 植物 にもどる