植物観察会/KansatsukaiPageMiniLetter450

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

ヒコビアミニレター No. 450(2015年12月20日)

 2015年12月20日の観察会は,呉市上蒲刈島の七国見山で行われた.参加者は54名.天気は晴れ.田戸にある呉市社会福祉協議会の駐車場に10時に集合.初神への古い峠道を観察しながら歩く.クロガネモチヒヨドリジョウゴカラスウリガガイモテイカカズラなどの果実を見る.シロノセンダングサが多い.アラカシシロダモヤマモモヒサカキなどの常緑樹が多い.シマカンギクの花やマルバウツギのほか,アキニレオオバヤシャブシノグルミなどの落葉樹を確認する.この島は花崗岩と中古生層の堆積岩からなり,植物相は他の島に比べ豊富である.尾根筋の登山道はよく整備されているが,急峻で植物相はやや貧弱である.コジイタブノキサカキカクレミノなどの常緑樹が多く,マツ枯れも見られる.いずれアカマツ二次林から常緑樹林へと変化していくと考えられる.山頂からは四国を見ることができた.山頂付近でアセビイヌツゲモミなどを見る.帰路では農道のコンクリートの隙間にマツバランが生育していた.

(G. Toyohara 記)

デジタル自然史博物館 / 広島大学 / 宮島自然植物実験所 / 植物観察会のトップ / 過去のヒコビアミニレター / 古いNews | 植物 にもどる