植物観察会/KansatsukaiPageMiniLetter434

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

ヒコビアミニレター No. 434(2014年11月4日)

 第558回ヒコビア植物観察会は,2014年10月19日に広島県山県郡北広島町長笹の大丸峯(おおまるみね)で行われた.天気は晴れ,参加者41名.長笹小学校跡の集会所に10時集合.登山口までの路傍にはノコンギクセイタカアワダチソウウマノアシガタホトケノザヒヨドリバナの花,チカラシバエノキグサヨモギホソバアキノノゲシイノコズチツルマメベニバナボロギクタカサゴユリササガヤノギランなどの果実が見られた.樹林はクリコシアブラハネミイヌエンジュウリカエデザイフリボクネムノキクマノミズキなどの落葉樹に,クロガネモチアラカシヒサカキなどの常緑樹が混じる.登山口の標高は390 m,路傍にミズヒキクサイチゴダイコンソウヒメキンミズヒキシシガシラショウジョウバカマフユイチゴなど,ヒノキ植林の林縁にツクバネが大量に果実を着けていた.林床にはツルリンドウヤブコウジの赤い果実,キッコウハグマの花のほかチュウゴクザサモミの耐陰若木,アラカシアセビシュンランなど.標高450 m辺りから,斜面はアベマキコナラホオノキの落葉樹林.谷沿いは[[スギ植林で,アブラチャンヤマコウバシウリノキなどの低木,サラシナショウマキバナアキギリガンクビソウに花,ヨシノアザミシュウブンソウアキノギンリョウソウに果実.標高620 mから尾根道,東斜面はヒノキ林,西斜面はアカマツ林ソヨゴミズナラヤマボウシリョウブイヌシデタカノツメコシアブラナツツバキタムシバコアジサイミヤマシキミスノキコバノガマズミミヤマガマズミクロモジなど.コバノミツバツツジは標高660 m辺りからダイセンミツバツツジに交替,標高778 mの山頂部は刈り払われた低木群落で北・東側の展望が良い.ここでキシツツジの小群落が見つかった.帰りは往路を引き返し,14時30分頃に解散.今回は,地元のご厚意で十分な駐車場所が確保でき,好天と合わせて快適な一日であった.

(H. Taoda 記)

デジタル自然史博物館 / 広島大学 / 宮島自然植物実験所 / 植物観察会のトップ / 過去のヒコビアミニレター / 古いNews | 植物 にもどる