植物観察会/KansatsukaiPageMiniLetter407

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

ヒコビアミニレター No. 407 (2012年11月8日)

 2012年10月7日の観察会は広島県豊田郡大崎上島町神峰山で行われ,好天にも恵まれて,54名の参加者があった.頂上駐車場(海抜400 m)まで車で行き,そこから徒歩で頂上(452 m)へ,昼食後,徒歩で中間の駐車場(280 m)まで下った.大崎上島には石灰岩地帯もあるが,神峰山は花崗岩である.ソヨゴヒサカキネジキコバノミツバツツジヤマツツジ(花がなくヒメヤマツツジがどうか不明),ネズミモチミヤマガマズミガンピクロキ(少ない),イヌツゲ(少ない),コウヤボウキシシガシラママコナ(花),ミヤマナルコユリカリマタガヤ(少ない)などで,アラカシウバメガシは少なく,アカガシウラジロガシはない.ナンキンナナカマドらしいものが2か所あり,個体数も多いが,花の跡や果実がなく,特徴的な托葉がないので,ナナカマドの幼生ではないかとの疑問も残る.頂上にササの群生があり,久藤先生と電話で相談した結果,スズササ属ケナシカシダザサであろうとのことになった.下山路では,カンアオイ属の1種やバイカイカリソウキハギコジイナナメノキコウキクサなど注目すべき種を確認した.

(T. Seki 記)

デジタル自然史博物館 / 広島大学 / 宮島自然植物実験所 / 植物観察会のトップ / 過去のヒコビアミニレター / 古いNews | 植物 にもどる[[Category:広島県の植物