植物観察会/KansatsukaiPageMiniLetter312

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 宮島 > 植物観察会 | 植物

ヒコビアミニレター No. 312 (2005年11月24日)

2005年11月13日の第437回植物観察会は豊田郡本郷町の中央森林公園から女王滝に向かうコ-スで行われた.広島空港バス停前に10時集合.参加者36名.モミジ祭開催中の三景園を横目に見ながら公園センタ-に行く.第4駐車場に下りる遊歩道でミズナラを1本見つけたが,植栽か自然生か判別出来なかった.第6駐車場から女王滝に向かう道は緩やかな準平原の加茂台地から一変して沼田川の下刻現象によりつくられた急傾斜地を下ることになる.地形の急変と同時に植生の変化も顕著である.台地面の植生はクロキコシダシャシャンボの存在からコジイ群落潜在自然植生とするアカマツ-アラカシ群集であるが,急傾斜地ではクロキ等に加えて,コガクウツギハイノキダイセンミツバツツジウラジロガシなどが存在するのでウラジロガシ群落潜在自然植生とするアカマツ-ウラジロガシ群集コシダ亜群集であると同定される.急傾斜地ではイヌガシシロバナウンゼンツツジカギカズラシシランイズセンリョウ等も見られた.女王滝の水は電気伝導度が76.2μcm/sec.で,水道水並の比較的きれいな水であった.

(G. Toyohara 記)

旧サイトは,1330件のアクセスがありました.

デジタル自然史博物館 / 広島大学 / 宮島自然植物実験所 / 植物観察会のトップ / 過去のヒコビアミニレター / 古いNews | 植物 にもどる