植物観察会/KansatsukaiPageAnnai20180708

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

第609回植物観察会ご案内(中止)

昨日の大雨の影響により、崖崩れなどが発生しているため、安全を考慮し第609回植物観察会は中止致します。


(2018.07.02公開)

広島大学大学院理学研究科附属宮島自然植物実験所/広島大学大学院理学研究科生物科学専攻植物生物学講座 植物分類・生態学研究室内 ヒコビア会 共催

と き:平成30(2018)年7月8日(日) 雨天決行 C級

ところ:山口県光市 牛島 1/2.5万「水場」左下(担当:関)

集合場所・時間:室積港(牛島行き定期船のりば),9時45分集合.

フェリー代:往復900円(※団体割引料金で購入予定です.保険代と一緒に集金します.)

自家用車の方:

定期船乗り場用の駐車場が少ないため,峨眉山駐車場(普賢寺裏)をご利用ください.峨眉山駐車場から定期船乗り場まで徒歩約15分.
山陽自動車道熊毛ICを下り,県道8号線を室積方面へ右折.浅江交差点を左折して国道188号線に入る.室積交差点を右折して県道146号線を進む.標識に従って峨眉山駐車場へ.

バスの集合場所・時間:JR広島駅北口ロータリー内,8:00出発(停車時間 7:50–8:00)バス代4,000円(保険料込)

バススペースでの停車が有料になり,停車時間が限られておりますので,乗り遅れの無いようお願い致します.
三段峡交通のあずき色のバス.バス正面に「植物観察会」の表示あり,類似の団体があるのでお間違えないようにしてください.

コース:

10:00室積港発 → 10:20牛島着 → 牛島(植物観察) → 12:30牛島発 → 昼食→ 12:50室積港 → 峨眉山を植物観察しながら駐車場へ

牛島の植物:

モクゲンジ(瀬戸内海では自生地が少ない),ハマウド,ヒゲスゲ(広島県に少ない),ムサシアブミ,キケマン,ボタンボウフウ,ハマナデシコなど

バスの申込み:宮島自然植物実験所0829-44-2025まで

最近,バスの利用者が非常に減少しており,観察会の継続的な開催が困難な状況になりつつあります.地球温暖化ガス削減のためにも,利用が可能な方は,バスのご利用お願いいたします.

次回の予定:8月19日 山県郡安芸太田町 三段峡 B級 担当:吉野

お願い:

名札を付けて観察会へお越しください.どのようなものでもかまいません.

注意事項:

近年の異常気象により広島県でも土砂崩れなどの災害が起こっています.各種災害による被害を回避するために,午前6時のNHKニュースまたは気象庁ホームページ午前6時点で,開催地の市や郡において各種警報が出ている場合は中止に致します.

デジタル自然史博物館 / 広島大学 / 宮島自然植物実験所 / 植物観察会のトップ / 過去のヒコビアミニレター / 古いNews | 植物 にもどる