植物観察会/KansatsukaiPageAnnai20161218

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

第588回植物観察会ご案内

(2016.12.12公開)

広島大学大学院理学研究科附属宮島自然植物実験所/広島大学大学院理学研究科生物科学専攻植物生物学講座 植物分類・生態学研究室内 ヒコビア会 共催

と き:平成28(2016)年12月18日(日) 雨天決行 B級

ところ:呉市安浦町 亀山神社―日之浦―グリーンピアせとうち(元 安浦グリーンピア) 1/2.5万地形図「安芸内海」右下および「三津」左下(担当:関)

集合場所・時間:呉市安浦町内海北5丁目 亀山神社駐車場,10時集合

自家用車の方:

熊野道路に入り,トンネルを通り(普通車通行料金200円),熊野市街地を通過,東広島市黒瀬町から呉市安浦町に入る.「亀山神社バス停」に久藤先生が立っているので,その案内にしたがって亀山神社の駐車場に入って下さい.日之浦は駐車場所があります.グリーンピアせとうちは駐車料金無料です.

コース:

亀山神社社叢(県内ではめずらしいイチイガシの巨樹,コジイ,コバンモチ,カンザブロウノキ,ヒメユズリハなどからなる常緑広葉樹林,「広島県緑地環境保全地域」に指定)10:00~11:00 ⇒ 安浦町日之浦(環境省及び広島県指定絶滅危惧種のカワツルモを観察)11:15~11:45 ⇒ グリーンピアせとうち 昼食12:00~12:30,乾燥したアカマツ林の山に登り,広島県で再確認されたウンヌケモドキ(イネ科,環境省指定絶滅危惧Ⅱ類),ヒメヤマツツジ(帰り花),ネジキ(帰り花),ネズ,コナラなどを見て,海岸に下り,ヒトモトススキ・ヨシなど汽水域の群落を観察,もしかしたらカワツルモが見られるかも.:15:30頃,駐車場に帰り,解散.登り下りの急な木の階段が続きますので,しっかりした山靴をはいて来て下さい.

バスの集合場所・時間:JR広島駅北口ロータリー内,8:30出発(停車時間 8:20–8:30).バス代(保険料込)4,000円.

※バスの集合場所をJR五日市駅からJR広島駅に戻しました.バススペースでの停車が有料になり,停車時間が限られておりますので,乗り遅れの無いようお願い致します.三段峡交通のあずき色のバス.バス正面に「植物観察会」の表示あり,類似の団体があるのでお間違いないようにしてください.

バスの申込み:宮島自然植物実験所0829-44-2025まで

最近,バスの利用者が非常に減少しており,観察会の継続的な開催が困難な状況になりつつあります.地球温暖化ガス削減のためにも,利用が可能な方は,バスのご利用お願いいたします.

今後の予定:

2016年12月23日 ヒコビア植物観察会(勉強会)広島市中区東千田町1-1-89 広島大学東千田キャンパスS棟207講義室 
2017年1月22日 廿日市市大野 城山 B級 担当:坪田

お願い:名札を付けて観察会へお越しください.

注意事項:

近年の異常気象により広島県でも土砂崩れなどの災害が起こっています.今後,ヒコビア植物観察会では各種災害による被害を回避するために,午前6時のNHKニュースまたは気象庁ホームページ午前6時点で,開催地の市や郡において各種警報が出ている場合は中止することにしたいと思います.

デジタル自然史博物館 / 広島大学 / 宮島自然植物実験所 / 植物観察会のトップ / 過去のヒコビアミニレター / 古いNews | 植物 にもどる