大発生する虫

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 郷土の動物 > 広島県の昆虫 > 大発生する虫 | 広島県の動物図鑑 / 和名順

かげろう虫発生スリップ注意の看板(島根県)

大発生する虫

カゲロウの成虫は時として大発生し, 人の生活に大きな影響を及ぼす場合があります.

オオシロカゲロウは夏の終わり頃, 一週間ほどの間に河川の中・下流域で集中して羽化します.

大発生したカゲロウは道路や橋の上の街灯に集まり, その下に厚く降り積もります.

その姿はまるで雪が降るようだと言う人もいます. しかし,積もったカゲロウによって 車のスリップ事故が起こることもあるそうです.

島根県を流れる江の川沿いの道路には 「カゲロウ発生中!スリップ注意!」という看板が立っているほどです.

現在では沢山集まらないように, この時期だけ街灯を消すなどの対策も行われています.

目次


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 郷土の動物 > 広島県の昆虫 > 大発生する虫 | 広島県の動物図鑑 / 和名順