ヤマウルシ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ヤマウルシ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

ヤマウルシ(廿日市市宮島町; 撮影: 向井誠二, Jul. 13, 2001)
ヤマウルシの果実(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jun. 21, 2019)

目次

ヤマウルシ Rhus trichocarpa Miq.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ウルシ科 Anacardiaceae > ウルシ属 Rhus

解説

ヤマウルシの花(広島県東広島市西条; 撮影: 坪田博美, May 13, 2010)

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,島嶼部から中国山地の高所まで広く分布する.沿岸部では葉が小さいが,中国山地に向かうにつれて大きくなる.

産地

天然記念物

標本

  • 広島市可部町(yw-1607),府中町水分峡(yw-1938),三原市仏通寺(yw-1163),東城町三国山(km-3198),庄原市大黒目山(yw-4939),布野村女亀山(yw-5170),江田島(mt-9323),黒瀬町岡郷(mt-10568),極楽寺山(yw-6041),総領町木屋(yw-6616),吉舎町安田(yw-7726),三良坂町田戸(yw-8475),比婆山(yw-10065),大竹市三倉山(yy-2616),大和町下徳良(sf-2316),尾道市鳴滝山(sf-3950),口和町宮内(hn-1023),仙酔島(sf-4756),高野町船山(km-7466),神之瀬峡(mt-18235),甲山町今高野山(ns-1410),甲奴町品の滝(ns-2215),世羅町有美(ns-1613),府中市久佐町(yk-6170),本郷町広島空港(yk-6562),内海町当木島(sf-1062),久井町江木(sf-1912),比和町釜峯山(kk-2784),新市町大佐山(gi-269),君田村小庵谷(kk-3333)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 32300

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる