モミジガサ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > モミジガサ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

モミジガサ Cacalia delphiniifolia Sieb. & Zucc.

シノニム

その他

  • Cacalia delphiniifolia Sieb. et Zucc.(広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997で採用.)

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > キク科 Asteraceae(Compositae) > コウモリソウ属 Cacalia

解説

  • 渓谷に沿う陰湿な林下に生育する.
  • Koyama(1995)は日本産のコウモリソウ属(Cacalia)をParasenecioに組み替えたが,本書では環境庁の種番号との関係で,従来どおりの属名にしておく.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 吉備高原面から中国山地に分布し,沿岸部では稀である.

産地

天然記念物

標本

  • 吉和村立岩(yy-10116),筒賀村上筒賀(hh-4964),臥竜山(yy-4425),湯来町阿弥陀山(mt-8201),千代田町猿喰山(mt-17103),廿日市市河末(hu-98),広島市宇賀峡(rn-9394),世羅町戸張(ns-401),三良坂町細谷(mt-7534),総領町鷹志風呂山(yy-10014),布野村女亀山(mt-9377),大万木山(rn-7472),猿政山(mt-12891),神之瀬峡(hh-8470),口和町下金田(hn-26),山野峡(yy-5834),東城町三国山(yy-11192),帝釈峡(yy-2760),比婆山(yy-9616),豊松村魚切渓谷(hh-4887)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • モミジソウ

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 55750

文献(出典)

  • 堀川ほか(1959),山下(1977),橋本ほか(1980),土井(1983),関ほか(1983b),吉野(1989),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

引用文献

  • Koyama, H. 1995. Parasenecio. In Iwatsuki, K., Yamazaki, T., Boufford, D. E. & Ohba, H. (eds.), Flora of Japan, vol. IIIb, pp. 47-53. Kodansha, Tokyo.

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる