モチツツジ 植物園・生態実験園

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > モチツツジ

モチツツジの花.雄しべは5本.(広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Apr. 28, 2017)
モチツツジの花(植栽)(広島県東広島市鏡山 東広島植物園; 撮影: 池田誠慈, May 3, 2019)

目次

モチツツジ(東広島植物園の植物)

和名

  • モチツツジ

学名

  • Rhododendron macrosepalum Maxim.

シノニム

分類

  • ツツジ科 Ericaceae

分布

  • 本州(山梨県・福井県以西,岡山県まで)・四国(高知県東部・徳島県・香川県).

東広島植物園での花期

  • 4-5月

特徴

  • 名は全体に腺毛が多く粘ることからついた.
  • 雄しべは5本,時に6-7本.
  • 広島県からの自生の報告はない.

関連ページ


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > モチツツジ