ムラサキイヌホオズキ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ムラサキイヌホオズキ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

ムラサキイヌホオズキ Solanum memphiticum Mart.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ナス科 Solanaceae > ナス属 Solanum

解説

  • イヌホオズキに似るが,茎が紫色を帯び,まばらに剛毛がある.原産地は南アメリカ.県の沿岸部や島嶼部の荒れ地に帰化しているが,イヌホオズキほど広がっていない.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 広島県(ae-2142),上蒲刈町(km-10785),呉市(hbg-16498),倉橋町(km-11307),広島市佐伯区(km-11617)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 49734
  • 帰化

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる