ミヤマカラスアゲハ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索
ミヤマカラスアゲハの成虫(オス).(広島県高野町, Jul, 2004)
ミヤマカラスアゲハの幼虫.カラスアゲハの幼虫に似るが,ミヤマカラスアゲハでは眼状紋の下を走る黄色い線が後胸部まで達する.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Oct. 26, 2018)
  • 北海道,本州,四国,九州,周辺諸島に分布.
  • 成虫は4~5月と7~8月の年2回発生する.
  • オスは大きな集団を形成して湿り気のある路上で吸水することがある.
  • 幼虫はミカン科のカラスザンショウキハダを餌とする.