ミドリヒョウモン

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索
ミドリヒョウモンの成虫(オス).四本の性標が目立つ.(広島県高野町, Sep. 19, 2004)
  • 北海道,本州,四国,九州に分布.
  • 成虫は年に1回だけ現れる.
  • 6~7月にサナギから羽化し,低山地では一時夏眠し9~10月にかけて再び活動する.
  • 幼虫はスミレ科スミレ属の植物を食べる.
  • 大型のヒョウモンチョウの仲間で一番数が多い種類.