ミズナラ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ミズナラ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

ミズナラ(広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Oct. 13, 2017)
ミズナラの葉.葉柄は短い.(広島大学植物園; 撮影: 池田誠慈, Oct. 13, 2017)

目次

ミズナラ Quercus crispula Blume

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ブナ科 Fagaceae > コナラ属 Quercus

解説

  • 中国山地に主として分布し,ブナ林の二次林を形成する.時に吉備高原面で見られるが少ない.稀にカシワとの間で雑種を形成する.
  • 一部で植栽されたと考えられるものが確認されている(吉野 2006b).

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 佐伯町悪谷(yy-9378),美土里町上平山(yy-9456),筒賀村天上山(yy-8656),滝山峡(yy-7201),芸北町八幡(yy-8097),東城町白滝山(yy-6225),広島市備前坊山(km-2570),大万木山(km-72956),野呂山(mt-9118),庄原市大黒目山(yw-4938),臥竜山(yw-7386),加計町五輪山(km-4586),廿日市市野貝原(mt-8789),大朝町松崎(yy-13459),福富町大谷山(km-5483),猿政山(hh-7945),口和町宮内(hn-813),豊平町溝口(yy-14841),神之瀬峡(kk-2715),君田村船山(yw-11480),高野町高暮(hn-1608),吉和村中津谷(yh-471),湯来町石ヶ谷峡(mt-15792),道後山(gi-118),比婆山(gi-150)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • オオナラ

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 11980

文献(出典)

  • 堀川ほか(1959),土井(1983),関ほか(1983b),吉野ほか(1988),斎藤ほか(1996),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997),吉野(2006)

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる